スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五輪閉会

北京五輪で史上初の2大会連続平泳ぎ2冠に輝いた北島康介(25=日本コカ・コーラ)が24日、閉会式の「旗手」で現役最後の五輪を締めくくった。04年アテネ大会から日本選手団をけん引した功績を認められ、日本オリンピック委員会(JOC)から指名を受けた。閉会式では国際オリンピック委員会のロゲ会長が閉会を宣言。世界のアスリートが集ったスポーツの祭典が幕を閉じた。
 色とりどりの国旗に続いて、北島が日の丸の旗を手に入場した。これまでの汗と栄光に彩られた厳しい道のりが、脳裏を駆け巡った。「最高の自分を表現できればいい」。自分自身にそう言い聞かせてきた世界舞台。充実感と達成感につつまれると、穏やかな笑みを浮かべ、胸を張った。
閉会式の花火
20080825-00000002-jijp-spo-view-000.jpg

スポンサーサイト

サーバー

ネットワークとはひとつまたは複数の場所の間で物や音声やデータを相互に通信すること電話・FAX・郵便等がある。
コマンドを使ってネットワークの状態・環境・経由などを確認しました。
実際に働いてる人の話を聞いたりしました。


コンピューター

 本日CPUのプラグラム体験をしました。まず、メモにコマンド(言語)を打ってそれをコンピューターの命令0と1にコンパイル(翻訳)するソフトにかけて、プログラムが動作します。
実際やったプログラムは単純でしたが、とても感動しました。
明日はサーバーの勉強をします。


花火といえばランキング

まさしく今の季節を歌う花火関連の人気曲は、大塚愛の「花火がランキング1位に登場。2004年8月にリリースされ、今や夏の定番バラードとして根強い人気を誇る「「花火」、この結果を見るに既に夏の代表曲と言えそう。

2位は、2008年で10周年を迎えるaikoの「花火」、3位と5位には浜崎あゆみの「HANABI」「HANABI~episode II~」が、4位にはいきものがかりの「HANABI」がランクイン。
偶然にもランキング上位は全て女性アーティストが占める結果となった。
ほか20位までの楽曲を見ると、意外にも演歌のランクインも多いことがわかる。花火というと、夜空を彩るロマンチックさと一瞬で消え行く切なさなど、J-POPの世界で歌われることの多い題材でもあるが、一方、夏の夜空に大華を咲かせる花火職人のロマンと、男の心意気といった演歌で歌われる世界観も持ち合わせているようだ。

楽しさと喜びの中にも、情緒・風情と儚さも心に染みる花火。その花火に思いを寄せた作品は他にもたくさんありますが、花火そのものを歌った歌ってあるのでしょうか。
最近の花火は、キャラクターの顔や複雑な幾何学模様を表現したり、奇抜な動きを見せたりと、その技術やエンターテイメント性は、驚きをもって感心するばかり。そのバリエーションや凄さを端的に歌った歌があれば、花火好きのバイブルになるかな?・・ならないか。


おすすめ
厳選!お役立ち情報
リンク
プロフィール

oririnpasu

Author:oririnpasu
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。